ホテルの朝食の魅力

出張や旅行などで宿泊の際に利用するホテルを選ぶ基準としては、価格やお部屋のタイプ、ホテルの立地、チェックインやチェックアウトの時間、衛生面、アメニティの豊富さ、館内の施設の豊富さなどでしょうか。人によっては部屋の明るさやインテリア、Wi-Fiなどの設備、静かさなどを重視するという場合もあります。一人で利用するのかカップルなのか、ファミリーなのかなどによっても重視するポイントが変わってくるので一概には言えませんが、ホテル予約サイトなどで検索をする際は価格やお部屋のタイプ、立地やチェックイン、チェックアウトの時間、設備や施設などを条件に検索します。

そんなホテル選びのポイントの中で今多くの人が気になっているのがホテルでの朝食です。ホテルの朝食が雑誌やテレビなどで取り上げられることも多いほど、ホテルの朝食に注目が集まっており、ホテル選びをする際に重視するのは朝食だという人が増えています。

朝食は一日の活力になる

朝食朝食は一日の食事の中でも重要な役割を持っていると言われており、普段から朝食をできるだけ食べるように意識しているという人も多いのではないでしょうか。朝食を抜いてしまうと、日中イライラしたり、だるさを感じたりするなど朝食から脳のエネルギーとなるブドウ糖を摂取できないまま昼まで過ごすことで集中力も途切れがちになってしまいます。

お米や卵、果物などをバランスよく摂取することでブドウ糖やタンパク質、ビタミンやミネラルなどを効率よく摂取し、一日を元気に過ごすことができます。

一泊朝食付きが基本プランとなっているホテル

旅館の場合は一泊二食付のプランが主流となっていますが、ホテルの場合は一泊朝食付が主流となっています。一回の宿泊につき一回の朝食がつきますよというプランであり、観光や出張でホテルを利用した翌日の朝食をホテルで食べることができます。

これに対して素泊まりプランは食事のつかないプランであり、朝食もついていません。またホテルの中には素泊まりプランに朝食無料サービスをつけているところもありますが、この場合は簡単な軽食が提供されることがほとんどで、一泊朝食付きで提供されるような朝食は提供されないことがほとんどです。

ホテルの宿泊の魅力は朝食にある

ホテルに宿泊した翌日の朝食が楽しみだという人は多く存在します。観光やビジネスなどで利用するホテルでの朝食はその日一日の活力になるものです。観光でもビジネスでも食は大切なポイントです。

特に近年ビジネスホテルは朝食に力を入れることで集客を図っています。朝食で宿泊先を選ぶ人が増えていることが最大の理由であり、洋食や和食だけではなく地元の名産を使用した郷土料理など朝食もホテルの個性として他社との差別化を図るために様々な工夫を行っています。

朝食の美味しさで選ばれるホテル

国内や海外のホテルには朝食で選ばれるホテルも多く存在します。今やホテルの朝食で雑誌やテレビの特集が1つ出来上がるほどです。ホテル予約サイトでもホテルの朝食をランキング形式にして紹介しているところもあり、朝食がいかに宿泊先を選ぶ際に重要なポイントになっているかがわかります。

ホテルの朝食を重視したときに選ぶポイントとなっているのは味やメニューだけではありません。朝食を食べる場所の雰囲気やスタッフのサービス、自分でアレンジができるかなどもポイントになっています。味やメニューだけではなく朝食の時間そのものを楽しむことができるかどうかというのはとても重要な要素になっているからです。

ビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ

ホテルの朝食のスタイルの中でも人気があるのがビュッフェスタイルやバイキングスタイルです。好きなものを好きなだけ取り分けて、テーブルで食べるというのがビュッフェスタイルやバイキングスタイルですが、ビュッフェスタイルやバイキングスタイルを取り入れているホテルの朝食では、所狭しと和食や洋食、ドリンクなどが並びます。

作られたものを取り分けるだけではなく、パンをトースターで温める、ワッフルを自分で焼く、ヨーグルトやフルーツ、コーンフレークなど自分なりのアレンジを楽しむことができる場合も多いです。

シェフが目の前で調理するスタイル

ビジネスホテルやシティホテルなどの朝食バイキングで人気となっているのが、目の前でシェフが調理をしてくれるスタイルです。オムレツやパンケーキ、フレンチトースト、だし巻き卵などできたてを食べることができます。シェフが目の前で調理してくれる朝食は特別なものになるのではないでしょうか。

宿泊しなくてもホテルの朝食を食べることができる?

ホテルの朝食は基本的には宿泊客に提供されるものです。すべてのホテルがそうというわけではありませんが、宿泊をしなくても料金を支払うことで朝食を食べることができるホテルも登場しています。もちろんメニューは宿泊客と同じものですし、サービスにも違いはありません。

利用したいホテルの朝食がある場合は、ホテルのホームページを見て調べてみましょう。利用できるかどうかや利用料金について書かれています。ただし宿泊客でない場合は混み具合や繁忙期などの影響で利用できない日があったり、時間が制限されてしまう可能性もあるので確認しておくようにしましょう。

まとめ

ホテルの朝食は人気ランキングや雑誌での特集で話題になるほど注目されるものとなっています。素泊まりプランであれば安く宿泊することもできますが、朝食が人気のホテルを利用するというのであれば、ぜひ一泊朝食付きプランをおすすめします。ホテル選びで朝食を重視するという場合は、朝食が人気のホテルの中から宿泊先を選ぶというのも1つの方法です。

ホテルの朝食はバイキング形式になっていることもあり、小さなお子さんからお年寄りまで楽しむことができるものです。好きなものを好きなだけ食べることができるのが魅力の1つですが、とりすぎて残すことがないように注意しましょう。また当初は素泊まりプランで予約をしていても宿泊先で朝食が気になった場合は、別途料金を支払って朝食を食べることができるホテルも多いのでチェックインの際に確認しておくとよいでしょう。

Pocket